小笠原で心と体を癒すツアー   びーはーと B♡heart 

クッキー




以前農園スタッフのSちゃんにもらったクッキーの型。
かわいいでしょ。
使ってみました。
スポンジ系が好きなので、あまりクッキーは焼かないんですが、出来上がりのなんとかわいいこと。
またまた、信頼の白崎裕子さんの牛乳も卵も使わないレシピ。
そんな事を感じさせないうまうまレシピ。ちょっと甘みが強いから、次は少し甜菜糖を控えめにしましょ。







iPodから送信

別窓 | 料理とスイーツ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

疲れた心が癒されるフィティイ集
















近頃満開の月桃、好きな花です。
フィティイと言えば
山へ行ったり海へ行ったり、ロビン君と遊んだり、大穴掘って砂まみれ。ヤギの足跡をクンクンしたり、ほとんど車の来ない横断歩道でカイカイしたり、ヤシの葉っぱで遊ぶの大好き!
そんなハイテンションなフィティイも急に大人しくなって来た。大人になったのか?ビックリのここ最近。具合でも悪いの?と思ってしまうほど。
ご飯とおやつに限り大騒ぎですけどねー!おかげで憧れの川の字で寝られるようになりました。嬉しい限りですが
やんちゃなフィティイがいなくなって
ちょっと寂しい気もします。


iPodから送信

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ミツバチの大量死

 

お久しぶりです。
実は題名の通り、大変な事が起きました。

 

私達の蜂は2カ所に分けて30群ほど飼っていますが、その内の1ヶ所で13群中8群が全滅!という事態が起こり原因究明中です。

 

いま、世界中で「蜂群崩壊症候群」という現象があり何万匹もの蜂が突如消えてしまったり、死んでしまうと言う恐ろしいものです。

 

それがまさか、わが身にふりかかるとは思いもよりませんでした。
自分たちなりに調査していますが、まだ原因は、不明です。

 

GWも重なり研究機関もお休みなのでとりあえず再び同じ事態が起きないようにお知らせを作り農業者に配ったりしています。

 

農薬が原因かどうかは分かりませんが、蜂に有毒な薬剤を使わないでほしい。と言うお知らせを作りました。

 

しばらくは忙しくブログの更新が滞ると思いますが、みなさん応援よろしくお願いします。

 

以下は私の作ったお知らせから抜粋した文章です。


昨今、世界的にミツバチが原因不明の大量死をしたり、失踪する事件が頻発しています。

 

その原因の1つが農薬の「ネオニコチノイド系」殺虫剤ではないかと言われています。

 

ヨーロッパではこの農薬との因果関係の全容究明を待って手遅れになることのないように

 

「予防原則」という考えから現在使用禁止となっています。しかし、アメリカや日本ではまだ普通に使われています。

 

私共の蜂が大量死したことの原因は現在わかっていませんが、島内外の養蜂家に問い合わせたところ殺虫剤が何らかの形で関係していることは否めないと言う意見です。

 

これは、全世界の養蜂家からのお願いです。

 

・ネオニコチノイド系殺虫剤の使用は、極力控えて頂きたい(ま   

 たは使用しない)

 

・ネオニコチノイド系とそれ以外の農薬も濃度を守り必要以上に

 濃い液を撒かないようにお願いします。

 

・できれば、ミツバチが巣に帰る夕方に散布して頂けるとありが

 たいです。

 

設置している蜂箱の6割が死んでしまい涙とため息しかでない今、何か対策を取らなければという必死の思いでこのお知らせを作っていますので各関係機関の皆様には失礼もあるかとは思いますがなにとぞご容赦ください。

 

もし、ミツバチがいなくなれば、果樹や野菜の受粉ができなくなり養蜂業、農業が共倒れとなります。島の産業に大きな打撃となることは間違いありません。

 

農薬を使われる皆さまに、この提案に賛同して頂きたく書面に立ち上げました。

 

どうぞ、どうぞ、どうぞよろしくお願い致します。

 

以上。

ということで、心が折れそうです。心情としたらペットを殺された気分です。

 

ネットで「ネオニコチノイド」「養蜂」などで検索するとネオニコチノイド系農薬禁止に向けての署名などがありますので賛同よろしくお願いします。

  

そして、いろいろな薬(例えばシロアリ駆除など)にネオニコチノイドは使われていますのでどんなに恐ろしい薬剤か知って頂きたいです。

 

蜂箱の底に積もった死がい↓

 

2017.5.7

 

賛同された方にこの記事のリンクをおねがいします。 































別窓 | 養蜂 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

わらび狩り

春の風物詩わらび狩りに行って来ました。峠まで15分くらいですが、これがなかなかの急な坂道で登る前は、登るのやだなぁと思っていましたが、登りはじめたらなんのその、女子特有のおしゃべりで、あっという間に峠に到着。少し休憩した後、その先のワラビ畑へレッツゴー!



曇っているけど、景色は相変わらずきれい。
さっき歩いて来た道がジオラマみたい。







ワラビ畑ではみんなライバル!
おしゃべりもほどほどに集中してます。



よし、採るぞーと気合をいれたものの、ちょっと出遅れた感が否めない。ワラビがあんまりなーい(T ^ T)
実は、かなりの島民が雨の後のいい時期を狙っているので、ちょっとの差が明暗を分ける。
1時間半くらい頑張ったけど満足のいく量は採れませんでした。途中から霧雨が降ってきたので撤収~
でも、女子4人でワイワイおしゃべりしながら、体も動かして結構楽しかった。また行こうねー


iPodから送信
別窓 | 季節もの | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

フィー散歩

小雨の中、フィティイは初めての場所へ散歩に行ってみました。
私も10年以上前に行ったきりの道。何があったか全然覚えてなくて新鮮。
しばらく歩くと巨大なマンゴーの木があってビックリ!左下にいるフィティイが小さく見えます。ちょっと道から それて景色の良さそうな場所へ。
曇っていますが、絶景です。
帰り道では松の向こうに海が見えてとっても日本的。
家に帰る前に、また湧き水を汲みました。
まだまた節水は必要ですからねー!







そして、おまけ。
別の日の海散歩で、「待て」をさせると、おやつが食べたくて、よだれがいっぱい出ちゃったフィティイ。ガン見です(笑)


別窓 | 景色 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 小笠原で心と体を癒すツアー   びーはーと B♡heart  | NEXT