小笠原で心と体を癒すツアー   びーはーと B♡heart 

恵みの あ~め~ 雨!

やっと雨が、雨が降りました 。゚(゚´Д`゚)゚。


しばらく干上がっていた川も流れてます。

ハウスの隙間からも大量の雨が降っています。


589.16.10.17


我が家の前にも水たまりが。


587.16.10.17


本当に良かった!


ところで


go pro というカメラを知ってますよね?


サーファー仲間がけっこう持っていて水中も撮影できるので、ちょっと欲しくなってます。


犬友でサーファーで女子会仲間のAちゃんがフィティイとのお散歩を撮ってくれました。



588.16.10.17


591.16.10.17


かわいいー!

素敵な写真じゃないですか。                    

                                そしてまた、

面白いものを見つけました。

オオタニワタリっていう植物、知っていますか? 

 

これで、腰くらいの高さがあります。

  

593.16.10.17

 

 

シダの一種です。沖縄では食べるみたいですが小笠原ではあまり聞きません。

 

 

台湾で1度食べましたが、結構おいしかったです。

 

 

この赤ちゃんを発見しました。

 

しかも冷蔵庫が錆びて金属が剥がれ、中の断熱材がむきだしに。

 

そこに胞子が着いたようです。

 

 

592.16.10.17

 

 

葉の大きさは5㎝くらいでしょうか?

 

面白いでしょう。 

  

小さいとなんでもかわいいですね!

 


     
 にほんブログ村


 
 にほんブログ村




別窓 | 小笠原の植物 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

トラベラーズツリー


前回言っていた、蜂蜜ヨーグルトを舐め舐めするヤモちゃん。

422.14.10.14

これは、シリアルだけど。私たちにとってはかわいいペットみたいなものなんです。

今日のお仕事は、電線にかかった、伸び切った植物の伐採。

420.14.10.14

旅人の木(トラベラーズツリー)もちょっと切りました。旅人の木の由来はご存知の方もいると思いますが、この分かれた枝の中に、水をためこんでいるんです。

切り口です。

421.14.10.14

ちょっとわかりにくいんですけど中に水が光ってますよね。

旅人が道に迷って水を切らしたとき、この木が助けてくれるんですよ。

コップを構えて外側の枝をえい!って引っ張ると、水がピュッって出たところををキャッチします。

見た目もかっこよくて大好き。
庭にいっぱい植えたら大きくなり過ぎて今では収拾つかなくなってきちゃいました。


別窓 | 小笠原の植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

モンステラ


モンステラって皆さん知ってますよね。よくハワイアンキルトのモチーフになったりしている観葉植物です。

154.14.7.31

実がなりました。花が咲いてから1年待つとなんと!食べられるんです!

155.14.7.31

ぽろぽろと皮がむけたところだけ食べられます。無理やり剥いたところ食べると、びりびりと口の中がしびれた感じがするので小笠原では電信草と呼びます。
味は、甘くてバナナとパイナップルを合わせたような味かな?

珍しいですけど、今時期なら農協の直売所に出てるかも。


別窓 | 小笠原の植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

リュウゼツラン

リュウゼツランって聞いたことありますか?竜舌蘭って書くんですよ。竜の舌ってとんがってる葉っぱのことかな?先端が針みたいにとんがってて刺さると大変なんです。この花は内地で咲くととっても珍しいらしくニュースでやったりします。

153.14.7.30

このにょきっと伸びてるのが花芽なんです。ここ小笠原では6月になるといっぱい咲きます。

152.14.7.30

ところが今頃咲いています。季節がひと月ぐらい遅れてる感じです。

花の蜜はフルーツバットの小笠原大こうもり達が大好き。いっぱい蜜が出るので蜜蜂達もたくさん採りに行きます。昼間は蜜蜂、夜はこうもりです。

このにょきにょきが出てきたので、やっと蜂蜜が絞れます。

予約している方もうちょっとお待ちくださいね。

ちなみに、リュウゼツランの根の近くを採って作られるのが、テキーラというお酒です。残念ながら小笠原では作っていません。


別窓 | 小笠原の植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

タコの実

小笠原の固有種タコの木です。家の庭にあります。根に近い方の幹が、蛸の足の様に何本にも分かれているのでその名が付きました。

no5114.6.10


この実はちょっとパイナップルに似ていませんか?最初見たときパイナップル?と思いましたがあとでパイナップルは地べたになるものだと知りました。

島の古くからの人たちは、この実をひとつづつにほぐして、ナタで割り、細切りにしたアーモンドぐらいの小さな実を丹念に取り出しピーナッツ味噌のように味付けして食べます。おいしいです。でも、すっごく根気のいる仕事です。昔の人のスローライフは聞けば聞くほどすごいです。

no5014.6.10

こちらはまた違う種類で島民は赤タコと呼んでいます。固有種ではなく本名はマダガスカルタコの木といいます。皆さんお間違いのないように~。



別窓 | 小笠原の植物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 小笠原で心と体を癒すツアー   びーはーと B♡heart  |