小笠原で心と体を癒すツアー   びーはーと B♡heart 

無事に帰島しました!

お久しぶりです。寒い東京で忙しく動き回り、成田に着いて、そのままお友達夫婦と待ち合わせ、偶然にも秋にスリランカにいってアーユルヴェーダをうけていた夫婦なので話は盛り上がり、そのままカラオケまで行ってしまった。
翌日は気功整体へ行き体を整えてもらい、その夜には静岡の清水で、知り合いの家にお泊まり。翌日は妹の家へ。甥っ子や姪っ子に会いゾンビのアプリで遊んだり。



最終日は母が行きたがっていた、江ノ島のイルミネーションを見にいきました。



夕焼けの富士山。
いつ見ても、富士山は素敵!

この日は強風でタワーに登ったまま暗くなるのを待ちました。



光のトンネルや下りて来たタワーもライトアップされてます。



寒かったので帰りにラーメンを食べて帰路につきました。



翌日いよいよおがさわら丸に乗船の日。
波止場のコンビニに寄って、酔って寝たままでも口に運べるものを買いました。レジに並んでいると、さすが波止場のコンビニ、酔い止めの薬が売っているのが目に入りました。



東京に来る時の船は大しけ。何も食べられず、もどして大変な辛さを味わいました。
いつも薬は極力飲まないんですが、ここで見てしまったのも何かのお導き(←おおげさ)。ポンと買い物カゴにいれました。
おかげで、けっこう揺れたにもかかわらず、気持ち悪くなる事もなく、買った食料は全て食べ切ることができました。
父島が見える所までくると、懐かしさがこみ上げます。





青い空、青い海。やっぱりここが、私の故郷です。

船の中で急患が出たみたいで「お客様の中でお医者様がいらっしゃっいましたらお申し出下さい。」と言うアナウンスがあって、波止場には救急車が待機していました。


大した事がないといいけど。

とりあえず私は無事に父島に到着いたしました。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

さよならスリランカ!

ついにこの日を迎えてしまみました。
いろいろあったなー!
でも、私はサーファー(ボディーボードだけど)だからヒッカドゥワのが充実してたな。
スリランカ人の英語がとても聞きとりにくくて、自分も拙い英語なのでコミュニケーションがちょっと大変だったけど。毎日通った食堂。




彼女は本当にいい人で優しくて可愛くて、旦那さんとラブラブで犬3匹と猫4匹も飼っていて、愛にあふれてる人でした。

今日も薄暗い内に海に入り、9時頃朝ごはんを食べ、また夕方も海に入ろう!と言う感じだけど、1時に迎えのタクシーが来てしまう。ここから空港まで約3時間。7時ごろの飛行機です。
何か、めっちゃ淋しくなってきた。
これからまたブログの更新は少なくなるかもです。13日の船で小笠原に帰るまで、忙しいのと実家にwifiがないので。
それでは
See you again in Japan!
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

引っ越し

マンボーゲストハウスに仔犬が!





キャー、速攻抱っこしちゃった。
スリランカは犬がいっぱい。ピリヤマニゲストハウスは田舎なので雑種の小さめの犬で、結構ダニとかついてて、野生っぽいのが多かったけど、ここはリゾート地なので少し都会っぽい。この仔犬はたぶんゴールデン?その他にも尻尾の長いドーベルマンのエミリオがいて、怖い顔して撫でて〜って猫みたいにスリスリしてくる。
犬達はみんな大人しくて、マスティフもいたけどホントに可愛かった♥
昨日はスリランカの独立記念日だそうで、お店や自宅に国旗が挙げてありました。



Googleも



こんなんなってました。

独立記念日のせいか、夜の盛り上がりがすごい!隣の店がビーチパーティーでクラブ状態!

いつも、12時くらいには音楽が止むのに、さらに激しい重低音!
こんなんじゃ寝れるわけないだろー!
とイライラしながら時間を見ると



1時18分って何時までやる気だ!
明日は絶対に静かな所に
引っ越す!と決意を固めるのでした。

朝は数時間しか寝てないけど目が覚めたので、波乗りに。本当は早寝早起きで薄暗いうちに海に入りたい。理由は早いほどすいてるから。今日は出遅れて20人くらい入ってる。それでも、たまにチャンスはやってくる。2本ほどすっごくいい波に乗れた。
1本は、チューブにばっくり入った。見ていた白人が親指を立てて、ウンウンとうなずいてくれた。素直に嬉しい&気持ちよかった。
その後、いつもの食堂で朝ごはんを食べ、お腹いっぱで、眠くならないうちに、次の宿を探そう!
マンボーさんには「昨日音楽がうるさくて眠れなかったので、静かな所に移りたい」
と言ったら、快くOKしてくれました。
まず、目的は静かなところ。マンボーから300m離れたサーフポイントに近いところ。
あと、できれば安いところ。
歩き回って、こじんまりとしたプール付きの小さなヴィラを見つけた。ちょっと高いかな?と思い聞いてみたら、満室だって。やっぱり素敵なとこは空いてないのね。
で、すぐ近くの「シシラゲストハウス」に決定!ここが激安。1泊日本円で¥2000しない。




なぜか部屋横が螺旋階段で壁にあのお寺のような装飾が!

出来た頃は素敵だったんだろうと思う。
しかし、今は手入れが行き届かず、まずトイレの掃除から始めました。ベッドはそれなりにキレイと思う。
シャワーはお湯でるよー。と言っていたが、チョロチョロの水しか出ない。これじゃあ髪は洗えなそう。まぁ、海から上がったら洗面所に水溜めてゆすげばいいか。
とにかく、静かならいいよ。安いし。wifiが使えるのがビックリ!
これで朝一明日は行くぞー!



毎日いい波なのよ〜〜。

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

お気に入りの食堂

アーユルヴェーダの宿は3食付き、通訳付き。至れり尽くせりでしたが、いまいち外国感が無く、その点では少し物足りなさを感じていました。
が、こちらに移動する電車の中から一気に外国に居るんだなぁ。という実感と共に、なんでも自分でやらなきゃいけない疲れとめんどくささを感じつつ、嫌いじゃないのね、こういうの。という感覚もとっても有ります。初日の波乗りは緊張したけど、日々楽しめるようになり、毎日朝夕、良い波に乗らせてもらってます。ただここは、毎日夜中まで音楽や花火が騒がしく、道路はいつも渡るのが命がけなほど、車が沢山走ってます。次に来る事があればもう少し静かな所にしようかな?
さて、そんな喧騒から脇道へ入ると、ローカルな食堂を見つけました。





子猫3匹と犬1匹が自由にしてる食堂です。
お腹ペコペコだったので「ブレックファースト トースト3枚」って書いてあったけど頼んじゃった。+カードと言う水牛のヨーグルトも。





ヨーグルトの匂いで、テーブルに上がってきちゃったニャンコをよいしょっと抱っこして下ろします。

「にゃによ」とばかりに私のカバンの紐にじゃれつきます。萌え〜〜!



そして、メニューをよく見るとスリランカカレーは4時間前に予約して下さい。心を込めて作ります。と書いてある。
「今夜できる?」と聞いたらOKだったので、ベジタリアン使用の辛くないやつでとお願いして6時半に再びやってくると、凄い量のカレーが。



結構多いけど、何とか食べられるかな?
と思っていたら、まだ出て来た!



もう無理です。と少し残しちゃった。
もう少し辛くても良かったかな?
でも、美味しかったー!

毎日通いそうな予感です。

前回のブログ、wifiの調子が悪くアップ出来なかった写真を、追加しました。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヒッカドゥワ到着

ヒッカドゥワまで行く電車に乗るまで20分遅れているのに、ガイドさんが私が乗るのを見届けるまで、一緒に居てくれた。



でも、私のヘビーなスーツケースを力まかせに網棚に載せてくれちゃって、降りる時1人でどうするのよー!とそればかり心配。
3時間近く走ったので、隣のお姉さんに「ヒッカドゥワで降りたいんだけど」といったら次の駅よと教えてくれた。あっぶねー、乗り過ごす所だった。荷物は「サムバディ ヘルプ ミー ! 」と言って、みんなで下ろしてもらいました。あー、間に合って良かった。駅から
10分くらいトゥクトゥクに乗って、ゲストハウスに到着。

レセプションの人もみんな親切だけど、夜中まで重低音がズンドド、ズンドド響いて来てうるさい。今日は土曜日だから大騒ぎしそうで怖いわー!




別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 小笠原で心と体を癒すツアー   びーはーと B♡heart  | NEXT