小笠原で心と体を癒すツアー   びーはーと B♡heart 

守りたい物はありますか?

農園の休憩室には環境問題や自然食なんかの冊子などが沢山置いてある。
例えばこれ。

201806211402219d9.jpg


いつも言っていることですが、「勉強しないと長生きできないし、病気になっちゃう!」と、この広告を見るだけで思いませんか?

そんな事を考えつつ、仕事の帰り道、ふと横の小川をのぞき込むと、大きなウナギが。島には、大ウナギがいて、ちょこちょこ見る事ができます。

20180621143258a43.jpg


ウナギもそうですが、去年うちの蜂が大量死したように、人の生活の仕方、考え方でで自然界に与える影響は多大です。自分や子供達に与える影響もしかり。

今の世の中では、そう言う事に目が向かない仕組みになっているような気がしてなりません。

そんな仕組みにだまされないようにしましょーよ!

とりあえず、この子は守りたい!

201806211445126c6.jpg


パパにじゃれつくフィーちゃん。
別窓 | 島の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

春かな?


暖かい小笠原でも春を感じることがあります。

波予想のために毎日見ている天気予報。
冬はそろそろ終わりかな?的な天気図。
旦那様は冬の大しけの波はもう来ないのか⁉と落胆しています。

フィティイと山にお散歩に行った帰り道。
知り合いの農園の入り口に咲いていた緋寒桜。







満開は過ぎちゃったけど、きれいです。薄ピンクのソメイヨシノは小笠原の気候に合わず咲かないので、桃の花ような緋色の桜です。

畑に勝手に生えて来る、からし菜の花にミツバチが蜜を集めに来ています。



もうすぐ3月、卒業式シーズンです。
親しい島っこが島から旅立ちます。

寂しいけど、自分が好きな道を極めるための旅立ち。エールをおくりたい。

いろいろと春を感じる、今日この頃でした。

前々回載せわすれたベビーリーフの育苗写真です。


別窓 | 島の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

時雨ダム100%








大好きな裸の芸人○○○100%じゃないですけど、20%を切るかと思われた父島の水がめ時雨(しぐれ)ダムも5月の終わりから雨が降り始め、これでもかというほど降り続き、めでたく、時雨100%となりました。
カラカラに干からびていた、家の隣の小川は濁流と化し、溢れるのではないかとヒヤヒヤ。
一時期は、大雨警報や土砂災害警報が発令されました。
島民の挨拶は、「 こんにちは。雨降って良かったね~ 」になり、節水グセがついた方もちらほら。
私も相変わらず、湧き水を汲ませてもらっています。
離島は水がなくなったら隣の県からもらうという訳にはいきません。
島民全員ではありませんが、かなりの人が、水の大切さを、私を含め今更ながら知った事でしょう。
神様はきっと忘れっぽい私達に、こうして自然の怖さと大切さを思い出させてくれているんですね!


iPodから送信

別窓 | 島の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

雨、降ったよー!







雨が、昨日から断続的に降っています。

降り出しと同時に軒下に沢山のバケツを並べ雨をキャッチ!雑用水に使います。
1日中降り続けー!と言う思いとは裏腹に、断続的なのがちょっと悲しいけど、降らないよりはまし。

そして農園内の涸れ沢に、水が上流から流れはじめれる瞬間を目撃したけど、上手く写真に撮れませんでした。

今日の貯水率は18.9% もう少し増えるとは思うけど、まだまだ油断はできません。

村の説明では断水、イベントの中止、観光客の制限などは考えてないらしい。
小笠原丸が入って観光客が増えると水の使用量が200トン/日くらい増える
このままGWを何とかやりすごしても、この先雨が降らなければ、7月には、ダムは枯渇するらしい。
観光業に多くの島民が携わっているので仕方ないけど、そんな事言ってる場合じゃない非常事態の気もする

村民は不安な日々を過ごしています。
ご意見ご提案があれば、どんどん小笠原村役場へお願いします。

iPodから送信
別窓 | 島の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨


昨日のフィティイ散歩、霧雨が降ってきたけど、なんとかなるかな?と海へ行くと20分くらいでどしゃ降りに。
すでに20%を切ってしまったダムの貯水率を考えれば、やったーどしゃ降りだ!
と思ったのも束の間、30分も降らないうちにまた霧雨に。
お散歩をじゃまされた挙句に貯水率も上がらず。残念。もっと雨降れー!


相変わらず農園内の小川は涸れ沢状態です。



別窓 | 島の暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 小笠原で心と体を癒すツアー   びーはーと B♡heart  | NEXT