小笠原で心と体を癒すツアー   びーはーと B♡heart 

宴のあと

昨日は本当に売れっ子アイドルなみ忙にしかったので、ブログも更新できませんでした。

昨日のスケジュールはまず5:00頃起きてヨガを3~40分。

家事を済ませ食事してからおにぎりをつくり、ヤギのジルちゃんを餌場につなぎ、森本農園の宴会に向けシフォンケーキを焼きました。

10:00にはシータヒーリングの講習のため片道15分の街へ出かけ、お昼休みに車の中でおにぎりを食べつつ家へ帰り、生クリームを泡立ててデコレーション。

ジルの様子を見てから即行街へ戻りシータヒーリングアゲイン。

5:00で終わりいざ宴会へGOのはずが授業が長引き6:30。シータの先生も一緒に宴会まだやってるかなぁ?と森本農園へ。やってました。

1時間しないうちに暗くなり始めたと思ったら久しぶりに素晴らしい星空。

農園スタッフのSちゃんがウクレレを弾き語り。キャンプファイアに流れ星3つ。う~超ロマンチックな星空コンサート。

9:00頃にはおひらきに。街まで山まわりのドライブ。先生を送り届け10:30頃バタンキュ~。

で写真も撮れず今朝のお写真のみ。楽しかったで~す。

宴の後かたずけ。

no8814.6.30

no8914.6.30



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ランの写真


観光でいらした方なのにとてもランを愛してくださったDさんから写真を送っていただきました。

o8714.6.30

ありがとうございます。みなさんとてもランのことを気にしてくださり本当に感謝しています。

それとびっくりしたことが1つ。なぜかこのDさんと前の記事のOさん。なんと似たような住所。番地が違うだけ。

なんだか、ちょっと不思議な気持ちになりました。


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

夏のサンタさん

1年に1度やって来るリピーターのOさん。すでに、何十回来ているのだろう。先日逝ってしまった我が家のランと同じバーニーズを飼っているのを人づてに知り仲良くなりました。

なんでも大人買いのOさん。知り合ってから農園の作物も大人買い。そしてよく内地からたくさんお菓子を送ってくれます。
みんな大喜び。大人買いならぬ大人贈り。

no8614.6.28

中でもこのおせんべい「食っでみてけろ」はやめられない止まらないおいしさ。

Oさ~んいつもありがとうー!


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

シータヒーリングの講習


ついについにやって来ました。シータヒーリングの講習会。今日から3日間。7月2日から3日間。計6日間。10時から5時までびっちりです。

8514.6.27


ずっと興味があった脳波のシータ波を使って心と体に癒しを施すことができるようになるという私にぴったりのセミナー。このシータヒーリングで、自分も、それを求めてやって来る人も、みんな幸せになれること間違いなしです。内地に行かなきゃ講習受けられないと思っていたけど父島に先生がいらしてくれるなんて本当に感謝感謝です。

6日間自分とみなさんのためにがんばりまーす!


別窓 | ツアー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

老若男女のボランティア


森本農園には、たくさんのボランティアの方が来てくれます。中でも毎日7:00前からお昼近くまで働いてくれるTさんです。

おいくつですか?と聞くと「65歳」と答えます。(本当は8?歳。20歳近くサバ読んでます)。すごくないですか?しかも仕事が早い!

8314.6.26

ボランティアは若いのは中学生から町の飲食店で働く人や民宿の人、学校の先生から長期滞在の観光客まで。本当に様々な老若男女がやって来ます。

いくつかの行事が農園にはあって、行事+ボランティアのねぎらいも兼ねてたまにパーティーがあります。

29日は亡くなった農園主のご主人の命日。行事の中でも最大級。毎年30人以上集まります。前日から準備に入り七面鳥や鶏をダッチオーブンに入れて焚火にくべます。

お昼前から飲みはじめ日が暮れるまでいろいろなだしものが続きます。ウクレレあり、ジャンベあり、歌あり踊りありで、少人数のつわものたちが夜中までなんてことも。

ボランティアのみなさん!29日は、はじけちゃいましょう!!


別窓 | 農園 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

やぎのジル


以前も紹介した我が家のジルですが、本人にとってこれがいい顔なのかよくこの顔をして笑わせてくれます。

no8114.6.25

あまり知っている人は少ないと思いますが、ヤギには前歯の上の歯がないんです。よく見ると歯茎しかないでしょう?人間からすると変ですが、ヤギからしたら人間の方がきっと変なんでしょう。
それでは変顔2連発で!

no8214.6.25



別窓 | 動物の写真 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ささげ豆


作物の種をまくと芽が出てくるのが楽しみですよね。種をまいてやっと芽がでてきました。

no7914.6.24

これは、ささげ豆です。関東では、お赤飯を炊くときにささげを使いますよね。小豆を使わないのは、お腹がはぜて切腹を連想させるから。らしいです。お赤飯に使うのは、成熟した乾燥豆。

でも細長い、いんげんの3~4倍あるような未成熟のさや付きささげ豆を食べるのは、関西ではポピュラーですが、関東ではあまり馴染みがありません。

森本農園の農園主は大阪出身なので、京野菜や西日本独特の野菜をたくさん教えてくれてとても面白いです。

no7814.6.24

見てください。次の日ですよ。すごく伸びてないですか?ジャックと豆の木を連想しちゃいます。その作者もきっと豆の芽が早く伸びるのを見てジャックの物語をつくったのかも知れないですね。


別窓 | 農作物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

堆肥作りもしちゃいます。

森本農園では、堆肥も自家製です。スーパーや、民宿から出た、魚のアラと、小枝のチップを混ぜて、堆肥にしています。

発酵を促すヌカや、てんぷら油の廃油なども加えると、湯気が立ちのぼる80℃ぐらいまで温度が上昇します。

それを、ホイールローダーで混ぜます。

no7514.6.23
no7614.6.23

この農園では、みんな重機を運転できます。このほかにもブルドーザーやバックホー(ショベルカーみたいなもの)も大小あります。

以前知り合いの子供(男の子)をブルドーザーに乗せてあげたら尊敬のまなざしで見られてすぐに仲良しになれました。

おとな達にも女だてらにと驚かれます。ちょっと優越感に浸れます。エッヘン!




別窓 | 農園 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ラッキーパプリカ


森本農園では、居酒屋や、民宿から生ごみを集めています。果樹の下に撒くと鳥たちが先を争って食べます。

残った生ごみは、果樹の肥料になります。で、ラッキーなことにプチトマトやパプリカ、ゴーヤーなどは捨てた種からよく芽を出します。

no7414.6.22

これは、パプリカ。マンゴーの下に出てきました。赤くなるか黄色くなるかまだわかりません。

みんなで楽しみにしています。




別窓 | 農園 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

パッションフルーツの名残り

以前紹介した枯れてしまったパッションフルーツ。かろうじて半枯れぐらいの木から収穫しました。

でもここのところの長雨で丸斑病が出てしまいすべて自家用。

no7314.6.21

井戸水で洗って農園スタッフとボランティアさんにおすそ分け。味は結構いいんですよ。

この井戸は最近では珍しい、手でポンプして水を出すタイプです。子供たちが見学に来ると、「あっトトロにでてくるやつだ!」と言って喜びます。

来年は頑張って売れるパッションフルーツを作りまーす。
別窓 | 農作物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 小笠原で心と体を癒すツアー   びーはーと B♡heart  | NEXT