小笠原で心と体を癒すツアー   びーはーと B♡heart 

久しぶりの犬散歩

何日か前犬友から「家のレモンの木にたくさんなったのでいりますかー」と言われ2つ返事でとりにいきました。

農家で働いている私がもらいに行くのも変ですが、レモンはいくらあっても困りません。

で、得意のおしゃべりが始まり、もうワンコたちの散歩の時間。じゃあ一緒に行きましょうかということで行ってきました。

488.14.11.30

レモンビーグルのロコちゃんとレイちゃん。赤茶色と白2色のビーグルをレモンビーグルといいます。なんだか今日はレモンな日。

お姉さんのロコちゃん(ロコ姉さん)亡くなったうちのランの大親友で同い年。

486.14.11.30

妹のれいちゃん(レイちん)これまたランのオモチャ的存在

487.14.11.30

なんだかピンボケですみません。ロコレイちゃんブログ→南の島のlocoとlei

ずっとしゃべり続けて暗くなってきたので帰路につきました。女はしゃべらないと死んじゃうんです

そして帰り道、欧米系の人のお家はクリスマスモードに。40年以上前はアメリカだったので、今も欧米系の人たちが結構住んでいます。

489.14.11.30

わかりにくいですが、お家と生垣にイルミネーションがきらめいています。

あぁもうすぐ今年も終わっちゃうの~?まだまだ半袖で過ごしている小笠原。毎年実感ないのよねー。


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

遥かなるジョンビーチ

小笠原はだいぶ秋めいてきてそろそろトレッキングの季節です。でも、毎日雨ばかり。

いちかばちかトレッキング計画をたてました。相棒は、最近民宿T家でアルバイト中のCちゃん。なぜかというと彼女は1人で世界一周旅行の途中で一時帰国中。(お金が無くなったのでアルバイト中)
しかも、サーファー。これは話を聞かない手はない。でも最近の私は、飲みに行くと具合が悪くなる。なので健康的にトレッキングに誘ってみた。

そして昨日がその当日。なんてすばらしい天気でしょうというぐらい爽やかに晴れ渡りました。やっぱり日頃の行いかしらと言いながらルンルンしていたのは最初だけ。めっちゃしゃべりまくって山を登るものだから、ぜ~ぜ~いいながら何とか峠を1つ越え2つ目の峠、高山峠に到着。

480.14.11.27

後ろを振り返ると

481.14.11.27

東側の男性的な断崖が見えます。ここは、リュウゼツランの群生地。峠の看板の後ろのアロエみたいな植物です。リュウゼツランは竜舌蘭と書きます。茎の根本はテキーラの原料になるんですよ。

そして再び前を見ると

482.14.11.27

南島がきれいです。

483.14.11.27

歩き始めて約3時間。目的地のジョンビーチに到着でーす。ヤッター!!真っ白い砂浜です。まぶしー。

484.14.11.27

早速泳ぐCちゃん。「亀がいるー!」とやや興奮気味。お弁当食べて、のんびりして、「よし!」と気合を入れて、また2山越えて帰ります。

485.14.11.27

最後の峠、中山峠で「あー後は下りだけだね」とほっとしながら夕日を見て、4時半ごろ出発地点に帰り着きました。

あー楽しかった。&あー疲れた。

世界1周Cちゃんブログはこちら→ うみたび


別窓 | 景色 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

お気に入り

最近このブログを見に来て下さる方で、若手のロックバンド男女2人組がいます。そこで今日はカミングアウトしたくなりました。実は私ロック好きなんです。

音楽は全然詳しくありません。歌も上手じゃありません。でも音楽を聴くこと、歌を歌う事すっごく好きなんです。

私が、小笠原に来たころは、テレビを見ることができませんでした。かろうじてNHKの衛星放送だけが村にある大きなパラボラアンテナを使って受信でき、民放は見ることができませんでした。今でも民放を見るために毎月お金を払っています。

そしてもう20年ぐらい前、内地から民放を録画したビデオを送ってもらいそこに衝撃のロックバンドB'Zが映っていました。それからずーっとファンなんです。

いつかSS席でライブを見たくてファンクラブにも入っています。(ファンクラブじゃないとSS席が買えないんです)

479.14.11.24

しかし、悲しいかな小笠原という場所柄、休暇予定日とライブの場所、船便の日程などを考えるとなかなかうまくいきません。

去年やっと日程があって応募したら、抽選から漏れてしまいガックー⤵⤵

でもいつか行けると信じて私はあきらめません!!

B’Zの何が好きかといったら2人の才能が好きです。稲葉さんの共感できる歌詞とつぼに入る声、松本さんのしびれるギターと心を打つメロディーが、ほんともうサイコーです。

島には「いいよねー」っていう人はいてもB’Zで語り合える人はいません。語れる人がこのブログを見てたらコメントしてね~。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

オーダーメイドマグ


11月の小笠原は雨が多いのですが、今年は降りすぎでしょうというぐらいすごいです。
そして雨が似合う新しい雑草発見。

476.14.11.23

「ツユクサ」です。母がこの青い花を好きだったのを思い出します。でも畑ではただの雑草。容赦なく引っこ抜きます。

母といっても母違いの、旦那様の実家の母は、いつも私がほしい物を送ってくれます。
「えっと今度買い物に行ったら、海苔と、おそばと、何かフルーツ買わなきゃ」とたとえば思っていると、届くんですよ。これがほんとにタイムリーに。

478.14.11.23

今回はミカンが。しかもこのミカン、お庭でなったそうです。すごくないですか?フルーツ大好き夫婦なので2人で大喜び。
味がとっても濃ゆくておいすぃ~。感謝感謝です。

さてちょっと前なんですが、びーはーとツアーで使うマグカップを無人焼き(島の陶芸家が作る陶器)にオーダーしてました。できあがりましたよー。

477.14.11.23

どうです?かわいいでしょ。お茶だけでなく、これにプリンなぞ作ってもカワユス。

オーダーした時ちょっと似た形のカップの写真を見せてこんな感じ、とゆるゆるにオーダーしたので、形はちょっと違ってたけどこれまたかわいければいいじゃんって感じでオッケーみたいな。島ってそういう感じ。っていうと神経質な旦那様にそれはあなただけです。といわれたりします。 チッ。



別窓 | 花の写真 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

贈り物2つ

キャー!来たー!私たちの大好物 い・く・ら。

475.14.11.21

北海道の両親から。

というとえっ!実家は、北海道なの?と聞かれてしまいますが、違います。元々東京から私は小笠原へ。そして父は再婚して北海道へ。2000km離れ離れの遠距離家族です。

北海道の人は自分で、いくらを醤油漬けにします。さっそくご飯にのせて食べました。

めっちゃ まいう~。感謝です。

そして、もう1つ。
それは、自然からの贈り物「きくらげ」です。

474.14.11.21

ここの所雨が多く気分も滅入りますが、たまにはいいことが。

枯れたマンゴーの木にたわわ?についていました。雨続きで大きくてもやわらかくておいしい!

茹でてごみや虫を取り除き、この後塩コショウで炒めて食べました。こちらも、コリッコリで まいう~!

素敵な2つの贈り物に感謝、感謝です。


別窓 | 料理とスイーツ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

何のつぶつぶ?


朝、仕事に行くと毎日まず最初にすることがあります。

471.11.19

これなんだかわかりますか?私たちの世代では、当たり前に知っているものですが、最近の若い人は知らないんです。

答えは・・・。

470.11.19

麦茶で~す。煮出して熱いままか、冷やして飲みます。

農園の肉体労働者には必需品です。

台所を出ると

473.11.19

玉すだれの花が咲いています。そろそろ涼しくなってきたなぁと思う頃に咲きます。ピンクや黄色の花もありますが、農園のは白。
この花、可憐な割にはすっごく強くて、踏んでも刈り取ってもどんなにいじめてもこの季節になると必ず花をつけます。

472.11.19

この花を見ていると、サウイフモノニ  ワタシハ ナリタイ。(←宮沢賢治 雨にも負けず)と思ったりしちゃいます。


別窓 | 花の写真 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

newまな板


今まで使っていた木のまな板が、黒ずんできて、新しいのほしいなぁなんて思っていたら、知り合いの香典返しのカタログの中にあったんです。桐のまな板が。で、さっそく注文。

じゃぁ~ん!

469.14.11.17

すごくいい。何がいいかって、軽い。水切れが良い、そして何より通常の家庭用まな板より縦の長さが1,5倍ある。ちょっと広いだけなのにこんなに使いやすいとは思いませんでした。

ちょっと広いと、食材が落ちない。横っちょにお皿を置いたまま使ったりできる。2~3種類の野菜を順番で切って、横によけて置いておける。

とにかく狭い流しにとっても便利。

それとこの包丁。独身時代に働いていたお寿司屋さんの板前さんからもらったんだけど、もう30年近く使っています。これまたとても使いやすい。

今その板前さんはオーストラリアで日本食のお店を30年近くやっています。小笠原にいたときよく一緒に遊んだ子供たちもすっかり大人になり訪ねて行った人が写真を見せてくれました。

小笠原はきっと竜宮城で、あっという間に月日が流れていくんです。



別窓 | 家事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

手作り石鹸


エコな森本農園では、みんなで使う石鹸は手作りしています。先日もみんなで作ったのですが、せっかくのブログネタの石鹸作りを写真に撮るのをすっかり忘れ夢中で石鹸を作ってしまいました。

出来上がりだけカメラに収めました。

468.14.11.15

スタッフのSちゃんが育てたローズマリーを刻んで入れました。みんなが食べたお豆腐のパックに詰めます。

もう20年近くシャンプー&リンスを使わず、石鹸で髪を洗いお酢でリンスしています。私は、若い時から髪の量が少なく分け目がはげっぽく見えて気にしていました。でもでも、量こそ変わりませんが今ではすっかり根本にボリュームのある髪に変わり髪の悩みはもうありません。

日常生活に欠かせない物の中にはたくさんの添加物(化学物質)が入っているものが多くあります。特にシャンプーや歯磨き粉などは直接皮膚や粘膜に着くので、気を付けています。

ちなみに歯磨き粉は茄子の黒焼き歯磨き粉を買って使っています。茄子の黒焼き???と思う方もいると思いますが、昔の人は使っていたんですよ。今も自然食のお店には売っています。自分でも作れるみたいですが、作ったことはありません。うちの旦那様は歯茎がしまって気持ちいいとお気に入りです。

やってみたいと思う方は是非!!シャンプーを石鹸に変える方は最初の1~2週間はキシキシしますのでそれは我慢です。食用のオイル(椿油、オリーブ油、サラダオイルなど)を手に延ばしてつけすぎないように少量つけるといいですよ。
お酢と一緒にアロマオイルを入れればお気に入りの香りも作れます。
お酢の匂いが気になる方は、薬局でクエン酸(無臭)を買ってお酢の代わりに使えます。

自分と地球をもっともっと愛したい人が増えますように!


別窓 | 農園 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

痛~い!蜂にやられた。


久々にやられました。蜂に。

466.14.11.13

本当は掌の指の付け根を刺されたけど、手の甲のが腫れてしまいました。バケツのふちを持ったらそこに蜂がいて握ってしまったんです。パンパンになった手。ドラえもんみたい。

実はたまに刺されます。蜂蜜の匂いのする鍋蓋のつまみについていた蜂に気付かずつまんで指を刺されたのが最初でした。あとは、水を飲んでいた蜂が蛇口にとまっていたのを握ったり、ビーチをはだしで歩いていて踏んだり、たぶん年に2回ぐらいは刺されてると思います。

めっっっっちゃ痛いです。何回刺されても痛いです。

蜂は出会えば攻撃してくると思っている人がいますが、それは違います。蜂が攻撃してくるのは、蜂の巣の前でうろうろしているときや、物音をたてたとき。蜂の巣を攻撃してくるんじゃないかと蜂が思った時です。
蜂の巣以外は単純に攻撃されたとき。今日の私のように、蜂をつかんだり追い払おうとして手で払ったりしたときです。

蜂は甘いジュースやお菓子の匂い、香水など花に似た匂いに寄って来ますから自分がどんな匂いをさせてるかよく考えて蜂が寄ってきたら、そっとその場を離れるのが賢明です。蜜蜂は1回刺せば自分が死んでしまうのを知っていて命がけで刺すんですから痛くても腫れてもがまんしましょ。それに蜂の毒で免疫力もあがるんですよ。

まぁそんなこんなで、手は腫れてますが今内地のヨガの先生が来ているのでがんばっていってきました。

467.14.11.13

新しくできた交流センターで、とっても広々とヨガをすることができました。17日まで滞在予定の不久先生。もう70歳を過ぎてますが、見た目も体もとっても若々しいんです。もう1回ぐらいレッスン受けられるかな?


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

雨・雨・大雨~!


昨日はお休みでした。が、大雨警報が出るくらいの雨。
9時までに歯医者に行かねば。

460.14.11.12

街へ行く途中の雨。即席の滝がいくつも。

465.14.11.12

水量がいつものちょろちょろの滝は、茶色い水がゴォォーとすごい勢いで流れてます。

461.14.11.12

境浦の海も茶色い水が。

462.14.11.12

わかりにくいですが、真ん中の要岩から左側の岬のあたりだけがかろうじて、青さを保っています。手前は戦争の時の沈船です。

463.14.11.12

家の横の小川もあふれそう。

避難所も開設されたりして大騒ぎでしたが、被害はなかったです。

そして今日は爽やかに晴れ渡りました。ピカピカに晴れたのは11月に入ってはじめて。

464.14.11.12

お家の横の小川も、すっかり落ち着きました。


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 小笠原で心と体を癒すツアー   びーはーと B♡heart  | NEXT