小笠原で心と体を癒すツアー   びーはーと B♡heart 

🐣拾っちゃった!


旦那様が上京した次の日寂しさをまぎらわすいいもの拾っちゃった。

689.15.2.28

鶏のひよこです。最近ひよこラッシュなんですが、お母さんが10羽くらい連れて歩くので、弱い子や最後に生まれた子は置いて行かれがち。動物の世界ではそういう遺伝子は当然のように淘汰されます。

私たちは毎日鳥と接しているので、特徴のある鳴き方はすぐわかるんですが、この子は大きな声で、ぴーーー、ぴーーー。とずっと鳴いているのが私の早目の入浴中に聞こえていました。「あぁこれは、お母さんを呼んでいる声だ」と思いすぐに見に行くと案の定ぽつんと1羽でいます。お母さんを探したけど見当たらないので、とりあえず段ボールの中へ。

たまごに毛が生えたような大きさです。たぶん1~2日くらい前に孵ったのでしょう。

ひよこは、体温が下がると死んでしまいます。なので、ひよこ電球と言って温める用の電球をつけますが、うちにはないのでペットボトルにお湯を入れて湯たんぽみたいにしました。2時間ぐらいで冷めてしまうので、寝るときは、小さなダンボールにウエスでひよこをサンドイッチにしてふたを閉め一緒のお布団で寝ました。

695.15.2.28

すっかりなついちゃった。



別窓 | 動物の写真 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

毎年恒例みそ作り

今年もやって来ましたみそ作り。前の日に豆を洗って水につけておきます。

681.15.2.25
686.15.2.25

翌日はまず、焚火の煙で涙と鼻水を流しながら豆をゆでます。全部で巨大鍋5つ分。

682.15.2.25
683.15.2.25

釜戸は4つ。真ん中が空いたので餅なぞ焼いて見ます。

685.15.2.25
684.15.2.25

ゆであがったものから塩と麹を混ぜて、硬さをゆで汁で調節。家族で参加のちびっこもいます。

できあがり~!

687.15.2.25

私は20㎏作りました。全員で100kgぐらい。かめの大きさが分かりにくいので携帯を載せてみました。

688.15.2.25

でっかいでしょう。うちは味噌好きなのでたくさん作ります。 2人家族なのに





別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

久々の独身


突然旦那様の父親が倒れ東京へ行くことに。状態は安定しているので、私はお留守番。てんやわんやの旅支度。
何とか間に合いました。
今日は夏ですか?という天気。旦那様も半袖です。

677.15.2.24

LOVE♡な旦那様と離ればなれはちょっと寂しい。しかも愛犬のランも去年亡くなっちゃったし。ほんとの1人きりは初めてかも。

678.15.2.24
679.15.2.24

お見送りしていったん家に帰り、犬友のRちゃんに送ってもらいダーリンズカーを回収。
帰りの夕焼けが夏っ!って感じでちょっと励まされました。

680.15.2.24

ビューテホーでしょ。




別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

そら豆


そら豆の花が咲きましたよ。

676.15.2.22

そら豆は小笠原の気候とあっていません。気候に合ってない作物をつくるのはあまり良くないことだと思っています。何故なら寒いところで夏の物や熱帯の物を作ると暖房をしてエネルギーを使ったり、ビニールハウスを作って、資材費がかかったりといろいろ無駄が多いからです。

しかーし、以前の記事にも書きましたが、豆類ととうもろこしは取り立てが1番おいしい。なかでもそら豆はオーナーKさんの大好物。1度作ってみてからみんな病みつきになり今年も作りました。じつは種をまいて根が出てから1度冷蔵庫に入れます。そして小笠原ではありえない冬の温度で芽が出るまで置きます。
そのあと「春ですよー。」と言いながら畑に植えます。
そうしないと花が咲きません。だましてごめんねー。そら豆の名前の由来をご存知でしょうか?それはまた収穫前に記事にしたいと思います。

それはそうと、もう 8?歳のボランティアTさん。めっちゃ元気で尊敬しちゃう。しかも、いくつもの病気を乗り越えてだからよけいに凄い!GJT(グレートじいちゃんT)なんつって。

この姿を見てください。

675.15.2.22

奥からずっと防風林の刈り込みをしてくれています。80過ぎて、はしごに登ってます。ねっ、GJTでしょ。




別窓 | 農作物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

お寿司!!


すっごく大きなカンパチをもらいました。脂ものっています。いつも釣ったお魚をくれる欧米系住民のJさん。ありがとう!

早速板前さんを引退したボランティアのTさんにおろしてもらいました。
嬉しー。久々のお刺身。と思ったら旦那様が、「寿司が食いたい」というので作りましたー。

673.15.2.19

めっちゃプロっぽく見える(えっ!見えない?)のは器のせい。昔働いていたお寿司屋さんが閉店する時にもらいました。

脂がすごくてトロみたい。

674.15.2.19

すべて同じネタだけど、茶色いのはネタを醤油に付け込んで、辛しでにぎった島寿司と言って小笠原や八丈島の名物。名物に旨い物無しというけれどとってもおいしくて大好き!

寿司が名物だったのでいつの間にか握れるようになっちゃった。

お腹いっぱいになるまで食べてもうしばらくはお魚いらないと思ったのに、翌朝残ってる寿司を見たらつい食べちゃった。あぁほんと私って食いしん坊。



別窓 | 料理とスイーツ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

春の花たち


もうすぐ旧正月ですね。春節です。ということは新春。春です。

セロリの季節に咲く花があります。セイロンベンケイソウ。島の名は「ハカラメ」何故なら単純に葉っぱから芽が出るから。(根もでるけど)。

671.15.2.18

いろいろな場所で群生しています。

672.15.2.18

アップで見ると花のように見える提灯のような中から、本当の花が出ています。(先の赤いところ)

そう言えば、戦前から住んでいた人は提灯草と言っていました。私たちは見慣れてるけどドライフラワーのようになるので内地に送ると喜ばれます。

そしてもう1つローレルカズラ

670.15.2.18

まだぽつぽつしか咲いていませんが薄い青のかわいい花です。一説には養蜂の蜜源のため父島に持ち込まれ野生化したと言われています。

669.15.2.18

いろんなお花が咲いてきて季節は、どんどん春っぽくなっているんだなぁと感じる今日この頃です。


別窓 | 花の写真 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

社会学習

毎年恒例になりましたが、小笠原小学校の3年生になると社会見学で農園にやってきます。

668.15.2.17

一生懸命に農業に興味を持ってくれればという思いで説明するオーナーのKさん。いろんな質問にも答えていました。

この後ポンプ式の井戸を順番でキコキコして大いに盛り上がっていましたよ。子供って水が大好きですね。
ポンプ式井戸はここをクリック

実際これがきっかけで毎週のようにボランティアに通ってきた中学生がいました。高校卒業後農業の専門学校に通い今では山形の農家に就職しました。この前リンゴを送ってきてくれましたよ。本当に嬉しい限りです。

なのでちょっと大変でも断らずにボランティアもなるべく受け入れています。

さて最近朝晩寒くて、いつまで寒いんじゃ~と朝起きるとき切れそうになりますが、(内地の人が聞いたら怒られそうな気温ですが)ちょっと春を感じられるお花が庭に咲き始めました。

666.15.2.17

桃の花です。あとしばらくすると小さな実がなるんですが、鳥に食べられちゃうんでネットで囲っています。

667.15.2.17

かわいいでしょ。微妙にピンボケ

冬来たりなば春遠からじ。もう少しで春ですね。ガンバ!!



別窓 | 花の写真 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ハッピーバレンタイン!


さぁやって来ましたバレンタイン!オーナーKさんが、ケーキを買ってくれましたよ。

663.15.2.14

手作りケーキのお店トマトンのチョコレートケーキ。めっちゃうまい!誰よりもおかわりして食べちゃった。  後でちょっと胸焼けが

そして私も手作りのチョコシフォンケーキを配りました。作るの必至すぎて、写真撮れなかった。

664.15.2.14

そして、お気に入り携帯キャラのメイちゃん。いつもは黒のメイド服なのにバレンタイン仕様のピンクのワンピース。

665.15.2.14

おリボンいっぱいできゃわゆい!!


別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

すっぱぐさ


この季節になると咲くかわいいピンクの花があります。

646.15.2.4

通称すっぱぐさ。その名の通り茎のところを食べるとスッパイ!子供たちはよく食べてます。根の部分も、大きく肥大して大根っぽくなった(といっても2~3cmくらい)のを味噌汁にしたりするそうです。

645.15.2.4

アップで見るとこんな感じ。すごくかわいくて大好き。私はバラの花束もらうより、こんな草花を摘んで一束無造作にもらったほうが嬉しいかな。食べられるし



別窓 | 花の写真 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

冬は山越え

冬の波乗りはうねりが小さくなったら最後はいつものように山越えのポイントです。

風は冷たいけどめちゃくちゃ良い天気!精霊まで写っちゃった。

655.15.2.9

頑張って登るぞーと気合を入れてふと川面を見ると渡りの鴨が。

656.15.2.9

ちっちゃくってかわいいけどこんなにか弱そうに見えて千キロ近く飛んでくるなんてアンビリーバボー!

海を峠から見ると今日はとても透明度がよさそう。

657.15.2.9

波は小さいけど遊べそうです。

658.15.2.9

戦前の入植者が船が通るためにサンゴを削ったと思われる海の道。その海の道を通ってパドルアウトします。

659.15.2.9

楽しく波に乗り、帰りの峠から下の海岸を見るとこんな文字が砂浜に。誰か結婚でもしたのかな?
サプライズで友達が書いて、本人たちが見つけたらうれしいですよね。

661.15.2.9


そして、もう少し先の帰り道、以前の記事で紹介した花がまだ咲いていました。→以前の記事

660.15.2.9

あと少しだけ先端につぼみが残っています。全体像は↓

662.15.2.9

12月半ばからまだ咲いているなんておどろきー。(゚д゚)!



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 小笠原で心と体を癒すツアー   びーはーと B♡heart  | NEXT